読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとりごと

以下ライブレポではなく完全なひとりごとです。気を悪くされる方がいるかもしれないので、閲覧自己責任でお願いします。だったら公開すんじゃねーよって話ですが、ちょっとしんどくて捌け口が欲しかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

頻繁にインディーズのライブに行くようになって、二年になろうとしています。最初はバズマザーズばっかり行っていたけど、最近はすっかりビレッジマンズストアの虜。ビレッジのライブを初めて観たのはバズマザーズのリリースツアー名古屋編O.A。最初に観たビレッジのライブがUPSETでのライブって、今となっては運命的な出会いだと思う。あの日は「欲望」も聞けたし。

 

半年くらいは一人でビレッジのライブ行ってたんだけど、ある日優しい方が声をかけてくれて、それから知り合いがすごく増えた。みんな優しくて、Twitterとかでも絡んでくれるし、ライブ後に打ち上げ行ったりしてすごく楽しい。

 

話は変わって、昨日ギイさんがマナーに関する注意をツイートしてた。流石に明言してないけど、深読みすると場所取りとか出待ちとかやめてなってことなのかなと思ったりした。

確かに、他のバンドのファンで最前確保してるって人あまり見かけない。ビレッジのファンが最前に対して執着心ありすぎなのか、最前で観るビレッジのライブが魅力ありすぎなのか、私はすでに色眼鏡かけまくってるので判断できない。

私もよく最前で観てるけど、チケ発の日にコンビニ行って良番のチケットとったり色々努力してる結果なんですよ。仲が良い人が譲ってくれたりすることもあるけど、見ず知らずの人からしたらそれも割り込みになってしまうのかもしれないね。でも、地蔵になったりしないで他のバンドのライブも楽しむし、もし最前で観たい他のバンドのファンがいたら譲ったりしている。

でも結局傍から見たらビレッジのファンは最前でずっと場所取りしているって思われてしまうのかもしれない。難しいな。

 

一人でライブ行ってた頃は終演後即行帰っていたから全く知らなかったんだけど、この界隈のバンドは毎回とは言わないけど終演後メンバーがフロアに出てくるしサインしてくれるし写真も撮ってくれたりする。大学までメジャーなバンドのライブとかフェスしか行ったことなかったから最初は驚いた。

そうすると、やっぱり出待ちって発生するよね。箱のスタッフさんにしてみれば、迷惑以外の何物でもないと思う。苦情の原因になるし、箱の存続に関わることだってあると思う。あー、でも仙台Flying Sonのスタッフさんはめちゃ優しかったな。。。あれは神対応だった。

ちょっと手を伸ばせば手の届くところに大好きなメンバーがいるんだもん。そりゃあ話しかけたいしサインもらいたいし写真撮ってもらいたいよね。でも節度をわきまえないといけないのはわかっている。箱の人にあのバンドのファンはマナーが悪いと思われたくないし。気を付けていなかったわけじゃないけど、バンドのフロントマンにあんなこと言わせてしまって本当に申し訳ないなと思う。毎回話しかけに行ったり出待ちしていたわけじゃないけど、当分控えよう。

 

あとそういうマナー違反に対して正論振りかざして批判してる人見かけたりするけど、それじゃあ何も解決しないと思う。正論振りかざして全部解決できるほど世の中簡単じゃないって社会人になって身に染みて実感した。逆に正論振りかざせば振りかざすほどこじれることのほうが多い気がする。

出待ちするな・メンバーと長話するなって言ってる人がメンバーと話したりしてるしね。話してることに関して私は批判も何もないけど、お前言ってることと行動が伴ってないじゃんってなるよ。説得力なし。ただの僻みやっかみにしか聞こえない。Twitterの空リプ批判とかほんとナンセンス。

時と場合によるけど、どんな時もまずは相手を否定せずに話を聞いて肯定することが大事なんじゃないかなって、いろんな人の話聞いてると思うよ。

 

見なきゃいいんだけど、気になって某大型掲示板に書かれている内容も見た。一つだけ言わせてもらうと、ロマンティックのあの件はWESTが初じゃないぞ。今年の初めは「君の!君の!ロマンティックに火をつけて!」ってギイさんが一人で言って曲が始まってた。その後、第二形態で女の子の頭掴みながら「君の!君の!こっち向いて、君のロマンティックに火をつけて!」があり、最近は他のバンドの男性ファンつかまえてロックンローラーのお仕事聞くバージョンやってる。まあ、あの掲示板にいる人はそんなライブ頻繁に来てる人じゃあないってこった。気にしないことにする。

 

バンドを応援する身として、ビレッジマンズストアのロゴを背負わせてもらっている身として、私にできることを考えて実行しようと思います。

 

以上、深夜のひとりごとでした。読んで気を悪くされた方がいたらごめんなさい。

【ライブレポ】タチバナ presents タイガー&ドラゴン vol.2 組長編(2016.9.20)

2016年9月20日(火)、立川BABELまでライブを観に行ってきました。個人的には神ブッキングだと思ってる。ロンさんに本当に感謝。

 

一番手は「鳴ル銅鑼」

----------

御祭騒ぎ

秋宵

我侭

不埒な女

化学舞踊

愛について

四季彩

----------

SEではいつも「愛のむきだし」の一節が流れるのがお決まりですが、どこのバンド目当てに来たお客さんなのか知らないけどずっと笑っててものすごく不快だった。そんなことがあったせいか和也さんが本調子じゃないような気がした。

確かに初見だと「えっ」てなるところあるけど、既に唯一無二と言っていい世界観があって私はとても好き。

私は鳴ル銅鑼の音楽、芸術がとても好きだし出会えて本当に良かったと思っている。

アルバム『文明開化』も乙での東京ワンマンも楽しみにしています。

 

二番手は「ポルカドットスティングレイ」

----------

エレクトリック・パブリック

ポルカドット・スティングレイ

夜明けのオレンジ

テレキャスター・ストライプ

ハルシオン

シンクロニシカ

人魚

----------

序盤でギターのハルシさんの弦が切れる。すぐに張り直してた。鳴ル銅鑼のカバさんが舞台袖に出てきて「ジャズマ使う?」と声かけてた。優しい!!!

ポルカ観るのは3度目だけど、話題性に富んでるしだんだんMCとか上手くなっていて今後が楽しみです。

 

三番手は「Large House Satisfaction」

----------

POISON

セイギノシシャ

アノキシア

愛悩

トワイライト

タテガミ

traffic

尖端

----------

要司さんがMCで言ってたんだけど、立川だし台風来てるしでこんなにお客さんが来ると思っていなかったらしい。

一寸先は闇って、先が全く予測できないことを例えた良い意味じゃないことわざだけど、こんな良い意味で予想を裏切られる日があるなら一寸先は闇でいいって言ってたのが印象的。

あとわざわざ立川まで来たって話で、要司さんが「東京出身なんだ。あ、立川も東京か」って言って、賢司さんが「傷付く人いるから!」ってフォロー入れてて笑った。

要司さん、お立ち台だけじゃなくセンターのほうにも結構来て、ギターのヘッドが目の前10センチに来た時はテンションめちゃくちゃ上がった。要司さんの誰にも媚びない感じ、すごい好き。あと骨格がめちゃ細くてスタイルすごい良いよね。。。

二日連続でラージのライブ観たけど、また予定合う時は行きたい。

 

トリは「バズマザーズ

----------

故郷ノ空

スカートリフティング

革命にふさわしいファンファーレ

せっかちな人の為の簡易的な肯定

文盲の女

新曲

ディレイアンダースタンド

カマイタチごっこ

スキャンティ・スティーラー

ワイセツミー

怒鳴りたい日本語

キャバレークラブギミック

 

EN ロックンロールイズレッド

----------

40分だったので攻め攻めのセトリ。最前確保できたのは良かったんですが押し強すぎて肋骨にヒビ入るかと思った。右膝にエグい痣ができました。黒ストは左膝に穴があいてゴミ箱行きです。

キャバレーの前に山田さんがこっち向いて微笑んだかと思ったらウインクばちこーんってしてきてテンション最高潮。初恋の人指名はされませんでしたが。

終演後にタバコ吸いに来た重松さんに「お疲れさまでした!」って言ったら、ワイセツミーワンピ見て「買ってくれたんですね、ドキドキしちゃいますね」って言われて(重松さんそのはにかみ顔でそれは反則ではーーー!!!)って思った。

みなさんワイセツミーワンピT買いましょう。おすすめです。

 

いやー、ほんと神ブッキングライブだと思います。私は4バンドとも好きで全部聴き込んでいるいるのでほんと得しました。

なお、ポルカドットスティングレイとビレッジマンズストアを入れ替えると一年前の「爆裂ヒーローショウ~階段地獄十年編~」と同じ面子になりますね。あのドロッドロに濃い面子でもう一度対バンしてくれたら、私は日本全国どこでも行きます。

 

また気が向いて時間があったらライブレポ書こうと思います。

【ライブレポ】バズマザーズ@小倉FUSE(2014.11.29)

早速ライブレポを一つ。

バズマザーズ 【THE BUZZMOTHERS】リリースツアー ワンマンライブ@小倉FUSEへ行って来ました。

 

リリースツアーやるって知った時、札幌は観光がてら行っても良いかーと思って、実際行ったんですよ。他は東京以外は行かないつもりだった。でも、実はいま全公演分チケットとってある。気持ちが変わったのは10月の新宿JAMワンマン行った時。山田亮一生誕祭でしたね。

なんかもうほんとすごく良くて、これいま観られるうちに観ておかないと絶対後悔すると直観的に思って、全公演チケットとりました。幸い東京以外は公演日が土日だったし。平日に地方遠征は無理だわ…これでも普段はちゃんと社会人やってるんだよ…。

 

前置きはこのくらいにして、小倉FUSEワンマンのライブレポをば。

 

当日は開場10分前位にFUSEに着きました。…が、5、6人位しか人がいなくて(うええええ、大丈夫か今日…?)と内心思っておりました。

でも開場の時にはそれなりに人増えてましたね。寒いしみなさんどこかで待機してたんでしょう。

 

時間通りに開場はしたんですが、直前までリハしてたみたいで、すぐには会場に入れませんでした。で、10分後くらいに開場。今回も札幌1日目に続き、最前で観ることが出来ました!東京だとね、最前とか絶対無理だからね…!

 

OAはノンフィクション。初めて観たのですが、とても良かった!終演後にCD購入してきました!ボーカルのイイジさん、理詰め&ブルースTシャツ着ていたんですが、「バズマザーズをぶっ倒す」といった感じのMCをして最初にパーカーの前を閉めて見えないようにしていました。でも、最後にはまた開けていました。イイジさん本人も言ってましたが、バズマザーズはすごく好きだけど、自分たちのバンドも追いつき追い越したいという思いが強く伝わってきました。

 

そいで、バズマザーズ。いつも通りあしたのジョーで登場。

 

一曲目は東京デマイゴ。最初のイントロのギター、ピンクローターで弾いてるのは新宿JAMの時から知っているんですが、何回見ても…うん…(どんな表情して聴けば良いんだよ…!)ってなる…。新宿と札幌と小倉で見たから三回は見た。新宿の時は小倉みたいにカーテンなかったから、開演前から(なんかアンプの上にライブに似つかわしくないものが置いてある気がする…でも私の見間違いかもしれない…)と思いながら開演を待ってた。で、開演したら山田さんがギラギラした目をしながらそれを見せつけるもんだから(ちょwww)てなった。なんかもう私の中では18禁曲です。ワイセツミーのほうが歌詞的にはエロいんだけど、ライブでは東京デマイゴ18禁曲じゃね?ってなってます。

 

そこから畳み掛けるように故郷の空とか色々やって(正確なセトリ覚えてない…)ワイセツミー終わったところで、いつもの「こんばんは。THE BUZZMOTHERSです!」いちいち格好良いんじゃ!

 

重松さんの「せーの」でスキャンティ・スティーラーやったのは覚えてるんだけど、どこでやったかは覚えてない…。でもたぶん前半のどこか。

ステイン病も前半でやりました。今回は山田さんがかわいい声で「ぼくいまじゅうろくさい」と言って始まりました。私は思わず吹き出しそうになったよ。

 

あと、やった曲覚えてるの順不同。

ヤンキーズカーシンコペーション


フールオンザビル

バックステージ・ジャック・ガール

ハゼイロノマチ

ディレイアンダースタンド

革命にふさわしいファンファーレ

 

爪とフールオンザビルはライブでは初披露でしたね!爪のアウトロとかディレイアンダースタンドのギターのところがすごい好きです。ライブで山田さんが弾いてるのみるとほんともう感無量。

 

今回はあんまりMCなかったんですが、終盤で「山田先生、ちょっとお話しても良いですかー?」ということで長めのMCが入りました。

 

『ロックバンドやるってどういうことか』ということで、その問いに対する山田さんの答えは『ロックバンドをすることが社会とつながれる唯一の手段』。

そのあと、『じゃあ、なぜ君たちはロックを聴くんだ』とお客さんに問いかける。新宿JAMのMCから山田さんは言ってるんだけど、『抑圧された自我を解放するためにロックミュージックを聴いてるんだ』というのが山田さんの答え。

 

という山田先生のお話が終わったあとで、「我々はあと2曲でこのステージを去る。その2曲でこのフロアにいる全員の自我を解放する!」と宣言。

(うええ、あと2曲?!)と思うくらいにこの日は進行が早かった気がする。

 

で!自我の解放といえば!「踊れ文系男子、いや文系女子も!演奏バズマザーズでワンナイトアルカホリック」でワンナイトアルカホリックですよ!!!

そのあとがロックンロールイズレッドで本編は終了。


アンコールは一曲目キャバレークラブギミック。

二曲目は忘れた…。暗記力ない…。

 

そして、この日はまさかのダブルアンコール。

登場した山田さんが「まだまだ曲ありますから」と、にやり笑いながら言う。

一曲目はヘイボーイグッドラック。

そのあと、もはや定番となった物販で締め!

 

アンコール終わった後に、ほぼ目の前にいた山田さんがふわりとピック投げてくれたんだけど、キャッチ出来なくて弾いて柵とステージの間に落下www アンコール終わってぼーっとしてたのと自分の反射神経の悪さを呪うよねwww ピックは隣の隣にいたおにーさんがゲット。でも、この出来事をきっかけにピックゲットしたおにーさんとツイッター通して仲良くなれた(と、自分では勝手に思っている…)ので問題なしです。

というか、今年最前で2回も観て、サインももらって写真も撮ってもらっているのに、ピックまでゲットしたら来年の分の運使い果たしてきっと車に轢かれて死ぬわ…。

 

終演後の物販では新作タオルとキーホルダー買いました!キーホルダー3色はそれぞれメンバーカラーらしく、今回買った黒地に白は山田さんカラーだそう。

勇気を出して内田さんに「札幌行ったんですけど、覚えてますかね…?」と聞いたら覚えていてくれました!「なんか見たことある子だなと思ってたんだよー!」と。来月の名古屋も来年の渋谷も大阪も行きますー!と言ったら、追っかけ認定いただきましたwww

 

今回もすごく楽しかった!小倉まで行った甲斐がありました!!!あまりツイッターで自分から絡みに行くタイプじゃないのですが、今回は終演後にバズマ好きのフォロワーさんが何人か出来ました。九州の方優しいね。また機会があったら九州行こうと思います!

2500字とかレポート一本提出できるレベルになってしまった…。

雑記はじめました

あと一か月で今年が終わります。師走ですよ師走。なんてこった。

 

今年の後半は頻繁にライブに行ったり、遠征して観光するようになりました。それをどこかに残しておきたいなーと思い、ブログをつくりました。他の人が書いたライブレポを読むのが楽しくて、自分でも書いてみたくなったのもある。ちょこちょこ書いていきたいと思います。

 

最近よく見るブログにはてブが多いからはてブにしてみました。…が、色々機能があってカスタム出来る分、設定とか面倒…。

まあ、時間を見つけて設定とか更新とかしていきたいと思います。

 

こういうのあまり続いた試しがないので、頑張りたいなーと思いつつ、仕事もあるのでゆるふわっと行きたいと思います。